姿勢科学に基づく姿勢調整とは

生体力学(バイオメカニクス)・建築工学・ロボット工学の観点から、 姿勢バランスと筋骨格系の機能的変化の相関関係について研究を行う分野。

姿勢の観点から人間の健康維持や回復を目的とした健康科学。 姿勢を理想的な状態にすることで、様々な障害を解消し自然治癒力の働きを促進させ、 国の課題である医療費削減への貢献、少子高齢社会における寝たきり対策、健全な子 どもの成長など、人々の生活の質(QOL)の向上に寄与し、スポーツ分野に向けた パフォーマンスアップなどにも、大きく期待されています。

悪い姿勢は人の手によって改善もできるのです。 着実に姿勢改善をするために、構造的バランス を正確に分析する能力が必要であり、 人の姿勢を正しい位置に戻す「姿勢調整」は、姿勢科学理論に基づいた手技療法。
『姿勢調整を行える者は、姿勢科学を学んでいる姿勢調整師のみとなっております。』 姿勢の分野は大学教育に取り入れられております。正規教育を受けていない類似業者にご注意下さい。 

当センターで、姿勢分析や姿勢調整施術、姿勢改善の予防アドバイスを行う者は、 WHO(世界保健機関)の教育基準をクリアしている理学修士号(カイロプラクティック) ・健康科学士取得者、または姿勢科学の大学教育を受けている姿勢調整師・姿勢科学士 が在籍しておりますので、ご安心ください。

なぜ姿勢が悪くなるの?

悪い姿勢になるメカニズム
あなたの普段の何気ない体の使い方が原因かもしれません。